カテゴリ: まる男の青春

1973年生まれのまる男は小学校1年の頃から、ある理由でプロも通うボクシングジムで学校以外、ボクシング漬けだった。そして、中学校、友達に誘われて野球部に入る。運動神経は怪物だけど、常識のだいぶずれた少年と少し奥手な仲間たちの物語である雨降るこの日まる男は4 ... もっと読む

1973年生まれのまる男は小学校1年の頃から、ある理由でプロも通うボクシングジムで学校以外、ボクシング漬けだった。そして、中学校、友達に誘われて野球部に入る。運動神経は怪物だけど、常識のだいぶずれた少年と少し奥手な仲間たちの物語であるまる男は現代で言うマヨ ... もっと読む

1973年生まれのまる男は小学校1年の頃から、ある理由でプロも通うボクシングジムで学校以外、ボクシング漬けだった。そして、中学校、友達に誘われて野球部に入る。運動神経は怪物だけど、常識のだいぶずれた少年と少し奥手な仲間たちの物語であるまる男父は葉巻を吸う以 ... もっと読む

今日も帰りの学活は滞りなく続いていた男子の学級委員、縦吉が進めるそして、明菜の番だ「では、皆から来た苦情を発表します「黒田君が博多の鍋を私たちに食べさせてくれるって言ったのに。いつまで経っても食べさせてくれません。私たちは博多の鍋の説明を聞いて食べたくて ... もっと読む

小学校5年生の時、まる男と初めて同じクラスになった垂也。その年、垂也には超能力がある事が判明した。まる男の消しゴムを1cm伸ばして大きくする事が出来るのだ。中学でも3年間まる男、垂也、角郎は同じクラスであり続けた。これも超能力?コレは確信がない垂也は迷っていた ... もっと読む

↑このページのトップヘ